くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

ごまごまごまフラペチーノ

今回の新作も面白かったですね。

ごまごまごまフラペチーノ(ラテ)シリーズです。

 

f:id:kcat9:20190111023648j:image

発売してすぐに飲んだのですが書けずに1月を迎えてしまいました。
f:id:kcat9:20190111023651j:image

今回のフラペチーノのイメージは

書き初め。

 

 

日本の新年の伝統行事である”書き初め”にインスピレーションを得てつくられた、ゴマの風味豊かなフラペチーノ®です。
まるで書き初めをしたような白と黒のボディ部分は黒ゴマのソースをミルクと合わせ、黒・白・金の3種のゴマを使ったサブレとはちみつをトッピングして仕上げました。はちみつはゴマとの相性もぴったりで、さらにキラキラした見た目も新年の華やかな雰囲気を盛り上げてくれます。
一筆一筆に新年の祈りをこめた書き初めのように、バリスタが思いをこめた一杯一杯をぜひお楽しみください。

(公式サイト文ママ)

 

だそうです。

 

ごまごまごまフラペチーノ 580円
f:id:kcat9:20190111023644j:image

白と黒と灰色の部分が層になっていました。

黒の黒ごまソースが楽しみです。

 

まずは底の黒ごまソースを飲んでみました。

まるで和菓子のような感じ。

甘いけどしっかり黒ごまの味がしているのが好きでした。

サブレや上のゴマもいいアクセントに。

ミルキー感を残した和フラペチーノ、また出して欲しいなあ。

 

別日に空港でスコーンも食べました。
f:id:kcat9:20190111023655j:image

アメリカンスコーンgomagomagoma

f:id:kcat9:20190111023658j:plain

生地の黒色は、黒の練りゴマと竹炭パウダーを使用し、中には金・白の炒りゴマを入れ、見た目も食感もゴマを感じられるスコーンに仕上げました。
また、風味をより引き立たせるために白のすりゴマや黒糖を使用しています。トッピングのコーティングにも白ゴマを使用し、その上に乗せたトフィーには、白の洗いゴマと黒炒りゴマを使用しています。
さまざまなゴマの種類や形態を使用したことで、見た目・香り・風味・食感の様々な側面から、ゴマを存分に楽しんでいただける一品が出来上がりました。

(公式サイト文ママ)

 

個人的にいつものスコーンよりもちもち感があったのですが

実際はどうなんでしょうか?

ごまの香ばしさもあり、優しい甘さもあって美味しかったのでオススメです。

 

 

次回の新商品も発表されましたね。

毎度毎度同じことを言っているけれど、商品開発部の方々すごすぎる・・・

尊敬が増します。

バレンタインもの。

楽しみです。