くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

羊香味坊 孤独のグルメ

今回は、孤独のグルメ 聖地巡礼。

羊香味坊さん。

season6の8話に登場したお店です。

 

ストーリー

クライアントに会いに御徒町に来た五郎さん。

無事に仕事を終えると……

「腹が……減った……」

今日もお店探しが始まりました。

見つけたのは羊香味坊。

メニューに迷いまくる五郎さんでした。

 

頼んだもの

ラム肉と長葱塩炒め 

ラム肉焼売 

ラムスペアリブ

魚羊湯 

薬味(山椒醤油、きのこの醤、発酵唐辛子の醤)

ジャスミン茶

おすすめの3番(おそらくキュウリの甘辛酢漬け)

 

羊香味坊

ということで

f:id:kcat9:20190217232652j:image
f:id:kcat9:20190217232701j:image

やってきました。

 

孤独のグルメが好きな友達と行ったので、一応予約して行きました。

 

席の様子はこんな感じ。
f:id:kcat9:20190217232801j:image

 

頼んだものたち

ラム肉焼売 600円
f:id:kcat9:20190217233158j:image

3個入ってきます。

見た目は普通の焼売のようですが、食べてみると・・・・

本当だ・・・・ラムだ!!!!!!

ってなります。

独特の肉の味。でも、臭みがあるわけではなく。

ラムの旨味が口いっぱいに広がります。

 

 

ラム肉と長葱塩炒め 1200円

f:id:kcat9:20190217232757j:plain

一番のお気に入りはこちら。

ネギ塩がいいのか、はたまた、ラムには炒め物が合うということか。

やわらか〜いお肉とネギの食感が交互にきて・・・

塩が効いていてキュッと締めてくれる感じ。

ラム肉の旨味がとてもよく引き立っているメニューです。

魚羊湯 400円
f:id:kcat9:20190217232710j:image

なんか材料がそのまま全部書かれたみたいな。

味はエスニック。パクチーが乗ってます。

あっさり目で飲みやすかったです。

 

ラムスペアリブ ハーフ 1000円
f:id:kcat9:20190217233209j:image

骨つきでラムを感じたいと注文。

骨つき肉って食べにくいのかな・・・と思い注文したら

骨と肉もすぐ離れるので食べやすかったです。

肉を焼いた形のまま食べれるのは嬉しい・・・

上にかなりがっつり香辛料がかかっていて

結構特徴的な味ですが、香ばしくて美味しい・・燻製に近いものを感じていました。

 

そして薬味を。
f:id:kcat9:20190217232747j:image

左は忘れてしまったのですが、右はきのこの醤。

焼売にかけるのが個人的に好きで、右のキノコがいいアクセントになって好きでした。

ごはんを頼まなかったので、(当たり前といえばそうですが)、余り気味になりました。

お金とお腹に余裕がある人はごはんを頼むと良さそうです。

 

そんなこんなで羊を感じてきました〜

 

今回のお店

羊香味坊

平日

11:30~22:30(L.O)

土日祝

13:00~22:30(L.O)

地図はこちら