くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

さかな工房 丸万

今回は、孤独のグルメの聖地巡礼、

瀬戸内出張編(2017)にでてきた

さかな工房 丸万さんです。

お魚をじっくり堪能してきましたよ〜!

 

ストーリー

12/30に香川にやってきた五郎さん。

まず、うどん屋さんへ。

セルフうどんのやり方が分からず戸惑うものの

見よう見まねで何とか準備を終え、うどんを味わいます。

その後、県庁へ。

職員さんに半ば無理やり、県のバスに乗せられ、婦人会の圧に負ける五郎さん。

愛媛に着き、クライアントの元へ。

仕事を終え、勧められた鍼治療に行き、あまりの気持ちよさに寝てしまいます。

気づけば夜。

お腹が空いた五郎さんは、お店探しへ。

さかな工房 丸万さんの看板を発見するのでした。

 

頼んだもの

松下製麺所

うどん1玉

コロッケ

 

さかな工房 丸万

あまぎ唐揚げ・あんかけ

あなごすまし汁

かんぱち炒り煮

鯛どんぶり

 

 

松下製麺所

f:id:kcat9:20190425090648j:plain

 残念ながら開店時に訪問することができず・・・

外観だけ載せておきます。

 

公式サイトはこちら

www.matsushita-seimen.jp

 麺がなくなり次第閉店なので

行くときは早めに行くのがオススメ。

 

さかな工房 丸万

f:id:kcat9:20190425095032j:plain

外観はこんな感じ。

f:id:kcat9:20190425095042j:plain

正面はこんな感じ。

 

ドラマでも出てきた、

いいさけ、いいあて、いいはなし、明日のためのいいじかんの幕が。

 

味のあるお店です。

 

中に入ると、まるでお魚屋さん。

 

ずらりと、新鮮なお魚が並んでいます。

 

f:id:kcat9:20190425095104j:plain

お魚を指定して、どんな風に食べたいかリクエストする、という頼み方もできるのですが、

聖地巡礼、ということで、五郎さんが食べたものを注文。

 

まずは、お通し

f:id:kcat9:20190425095121j:plain

ウーロン茶も注文しました。(家族と行き、自分がお金払ってないので値段をあまり把握できていない)

今回のお通しは、しらすと練り物。

飲みのあて、ですから結構味は濃いので注意。

(私みたいに飲まない人は)

 

まず、やってきたのは

あまぎの唐揚げ 1000円

f:id:kcat9:20190425095132j:plain

あまぎって何なんだ?ってなりますよね。

 

あまぎとはイボダイの愛媛での名称。

 

白身がホクホクで柔らかくて美味しい。

塩でいただきます。

こんなの、普段家では食べられない〜〜とニッコニコ。

 

次は予約の電話を入れた時に、食べられますか?と聞かれた

鯛どんぶり 1200円

f:id:kcat9:20190425095141j:plain

見るからに美味しそう。

そりゃ、ロケで選ばれる1品だな〜という感じ。

卵をくずして鯛に絡めて、いただきます。

 鯛が甘い〜〜〜

お魚の甘み、大好きです。

 

五郎さんは食べていなかったけど

鮭の茶漬け

f:id:kcat9:20190425095149j:plain

 

鮭の切り身に熱い出汁が注がれて、若干火が通ったみたいな鮭とイクラ。

これも、お魚の甘みなんですよね・・・・

 

美味しいお魚をたくさん堪能できて幸せでした。

地元の新鮮な魚をいただける、丸万さん、オススメです。

人気店なので事前に電話して行くのがいいかなと思います。


今回のお店

松下製麺所

営業時間

07:00〜14:30

地図はこちら

 

さかな工房 丸万

営業時間

17:30~23:00

地図はこちら