くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

八月の鯨@渋谷

今回は、渋谷にあるバー、八月の鯨さんです。

 

映画の名前を言うと、それをイメージしたカクテルを作ってくれることで有名なお店ですね。

 

先輩に教えてもらってずっと気になっていたのですが、去年の10月にやっとこさ、行くことができました。

 

八月の鯨

外観はこんな感じ。

f:id:kcat9:20190602090813j:image

看板も。
f:id:kcat9:20190602090816j:image

チャージ料は500円。

映画やドラマのタイトルを言うとなんでも作ってくれちゃうんです。

値段は500〜900円くらいで、使うお酒によって変わります。

 

頼んだのは

赤と白の捜査ファイル、渇き。
f:id:kcat9:20190602090807j:image

 

赤と白の捜査ファイル
f:id:kcat9:20190602090805j:image

名前の通り、赤と白のコントラストが綺麗な一品。

お酒綺麗だなあと思う一品です。

 

渇き。
f:id:kcat9:20190602090811j:image

 ラストシーンの、雪山で死体を探すシーンをイメージして、赤いお酒をロックで、その上に粉糖がかかっている感じ。

 

ちょっとキツめのお酒でしたが、美味しく頂けました。

 

私は洋画は全く分からない人なのですが、洋画も広く扱っている様子・・・

バーテンダーさんたちの知識、凄すぎますよね・・・・

おかげで、誰が行っても楽しめる気がします。

 

今回のお店

八月の鯨

営業時間

18:00~翌04:00

地図はこちら