くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

珈琲処 カラス 台湾ラーメン光陽 孤独のグルメ@名古屋

今回は、孤独のグルメの聖地巡礼、名古屋編です!!

 

聖地巡礼のために、台湾へ行き、北海道へ行き、名古屋まで・・・・

やっぱり旅行は楽しいなあ・・・

それでは、振り返っていきます。

 

ストーリー

(大晦日出張編)京都での仕事を終えた五郎さん。

京都へ向かいます。

翌朝、珈琲処 カラスを見つけ、モーニングを食べることに。

その後、クライアントに台湾ラーメンをすすめられるも、

それまでずっと鰻が食べたかった五郎さんはそれを断り、うなぎ屋を探します。

しかし、探すも探すもうなぎ屋は見つからず・・・・

そうしていると、「台湾ラーメン」の文字が。

クライアントの話を思い出し、暖簾をくぐるのでした

 

食べたもの

あんトースト

台湾ラーメン(中辛)

ピリ辛にんにく炒飯

酢鶏

 

 珈琲処 カラス

 

お店はこんな感じ。
f:id:kcat9:20190805013854j:image

レトロで、ゆったりしています。
f:id:kcat9:20190801155508j:image

さっそく五郎さんを発見!!

 

モーニングを注文します。

ドリンクにトーストとゆで卵が付いてくるという不思議な制度。
f:id:kcat9:20190801155452j:image

ドリンクはココアを選びました。

450円。

お手頃な価格ですね。

バターが、たーっぷり染みたトースト

香ばしくて美味でした☆°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

パンは正義!

とか思っちゃうくらいには食べる者を引き込むものがありました笑

 

f:id:kcat9:20190805014329j:image

このメニューによれば、あんトーストは朝には食べられない……?

と凹んでいたら、他のお客様が頼んでいました。

(ドラマのおかげでしばらくは朝でも出してくれたのかな……?)

 

ということで

あんトースト 450円 を注文。

f:id:kcat9:20190801155456j:image

結構、しっかり量があります。

あんバターのように分厚いバターが挟まれているわけではなく、

しっかり塗ったな、というくらいのバター量でした。

それでも、しっかりバターの味はしますし、

あんこの甘さと相まって、甘じょっぱくて最高でした、、、

 

朝からモーニング、素敵だったなあ。

朝が苦手なのでなかなか出来ないですが

朝活、健康的な生活が理想です……🤔

 

台湾ラーメン 光陽

こちらのお店、人気すぎて、並ぶので、そこは注意です。

 

まず、台湾ラーメンってなに???

から始まりますよね?

(私はそこから始まりました)

 

台湾ラーメンとは??

 

台湾ラーメン(たいわんラーメン)は、主に中京圏で供されるラーメンの一種である。「台湾麺」とも。豚挽き肉・ニラ・長ねぎ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒め、醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたもので、大量のニンニクを入れるのも特徴。

「台湾」と名付けられているが発祥は愛知県名古屋市で、名古屋めしの一種とされ、台湾では「名古屋拉麺」と呼ばれている。

(台湾ラーメン、Wikipediaより)

 

名古屋発祥だったんですね……

なるほど、、、

 

お店の外観は

f:id:kcat9:20190801155515j:image

こんな感じ。
f:id:kcat9:20190801155501j:image

 

なんとか入店。
f:id:kcat9:20190801155448j:image

でかでかと、台湾ラーメンの辛さ表記がありました。

 

台湾ラーメン(アメリカン) 600円
f:id:kcat9:20190801155503j:image
ピリカラにんにく炒飯  600円

f:id:kcat9:20190801155440j:image

を注文。

 

両方とも、かなりのにんにく……笑

にんにくが好きな人には最高。

人に会う前には注意⚠?😂

うま、、、ってなる中華でした。

なんだろう、この中毒性のある感じ……?

クセがある分、ハマる人にはめちゃくちゃハマりそうですね……!

 

名古屋の中心地からは、離れてしまいますが、行く価値はあるかなあ

と感じました!

 

今回のお店

 

喫茶 カラス

営業時間

平日 07:45~18:00

日祝 09:00~17:00 

土曜日(月2回お休み) 不定休

地図はこちら

 

台湾ラーメン 光陽

営業時間

17:00〜24:30

定休日 火曜日

地図はこちら