くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

メソポタミア@十条

今回は、同期と世界料理を食べる会。

 

お店は

十条にある、メソポタミア さん。

 

クルド料理を楽しんできました〜!

 

クルド

 お店の説明書きより。

 

クルド人は「国を持たない世界最大の少数民族」と言われているそう。

トルコ、イラク、シリア、イランにまたがって住んでいます。

人口は4500万以上(もはや少数ではない・・・?笑)で

その多くはトルコに住んでいます。

歴史で習うゾロアスターはクルド人のことで、ペルシア帝国は実はクルド人の国だったという意見もあるようです。

 

お店の名前は、メソポタミア。

ユーフラテス川とティグリス川周辺の地域です。

 

 

食べたものたち

f:id:kcat9:20190911195803j:image

お店の外観はこんな感じ。

駅からとても近いです。

階段を上がり、中へ。

 

内観は撮れなかったですが、

小物、敷物、タペストリーからバンバン伝わる世界観。

 

まずは、ヨーグルトドリンク 200円
f:id:kcat9:20190911195742j:image

器がすてき、、、
f:id:kcat9:20190911195807j:image

 

ヨーグルトドリンクは……

あれ……?!甘くない!

 

飲むヨーグルトとは違いますね、

デザートではなく食事用って感じです。

 

 

ムサカ(ナス、ピーマン、トマトの煮込み) 500円
f:id:kcat9:20190911195745j:image

野菜のトマト煮込みって感じ。

あっさりしていて食べやすかったです。

 

食べたことはないはずなのに家庭料理みたいで落ち着く、、、

 

牛ひき肉団子のぶるぐる包み揚げ kutilk 350円
f:id:kcat9:20190911195732j:image

ぶるぐるってなんだ笑、感覚で言うとピロシキみたいな感じ。

ピロシキ好きなので幸せ、、、

 

ワイン〜🍷
f:id:kcat9:20190911195757j:image

料理に合っていて美味しい、、、

ベリー系を頼みました。

 

ケバブのセット 2000円くらい
f:id:kcat9:20190911195739j:image


f:id:kcat9:20190911195735j:image

ケバブは串からどう取り外すのか分からずわちゃわちゃ。

店員さんが優しく教えてくれました。

(結構力いるかも)

トルティーヤで巻いて食べます。

 

 

お肉のコリコリした食感が好きでした、、、

自作ケバブ〜!

 

 

シメのデザート!

 

 

バクラワ  500円

(お茶も頼みました)
f:id:kcat9:20190911195754j:image


f:id:kcat9:20190911195748j:image

しっとり、甘くて美味しい、、、

アーモンドケーキです。

 

 

これは友達が頼んだ

f:id:kcat9:20190911195801j:image

メソポタミアコーヒー。

 

入れ物が可愛い。

ピスタチオから作られたコーヒーらしいです。


f:id:kcat9:20190911195751j:image

たしかに、コーヒーだ、、、

 

 

 

メソポタミアの店主さんは気さくで、

言語学などの本を席に持ってきてくれたり、と

楽しい方でした〜!

 

異国感あるお店なので、

世界料理好きにはもってこい✌️

 

ちなみに十条は、異国料理店が集まっていて

掘れば掘るほど深そうな素敵な町でした。

 

 

 

今回のお店

メソポタミア

営業時間

11:00~16:30(L.O)

17:00~23:00(L.O)

地図はこちら