くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

ジョージア 旅行記①

人生2度目の海外一人旅。

(今回は移動だけだけれど)

 

 

台湾、その次は……ジョージア?!

 

アメリカのジョージア州じゃないですよ〜

旧ソ連国地域にある、ジョージア🇬🇪です。

 

よく間違えられるので、旧ソ連国の、が枕詞になっちゃいます。

 

地図だとここ。

f:id:kcat9:20200119012832j:image

 

なかなか行かない地域ですね〜!

 

日本からはビザなし入国できますが、

場所が場所なので、直行便はございません。

 

ロシアから回るルートもあったのだけれど、

ロシア→ジョージアの便がなくなり、

 

1番日本から行きやすいのが、カタール航空便だと思います。

(最近の情勢はひとまず置いといて)

 

ということで、

初めて、カタール航空を利用。

ドーハ経由で渡航しました。

 

 

オンラインチェックインのとき、

カタール航空の機内食が15種類もあることにビックリ、、、

しかも身体に良さそげなものばかり。

健康志向なんですかね?

 

適当に選んでチェック ……と。

 

……後に後悔することになります……😭😭😭

 

出発時刻の30分くらい前に搭乗。

中に入ると、おしぼりや靴下、歯磨き、アイマスクなどのアメニティが配られます。

 


今まで、ハワイと台湾に行ったことはありますが、フライト時間の関係か、

初めてのことで、お〜ってなりました。

 

 

2時間後、夜中(日本時間)にディナーが配られます。

メニューを見てみると、、。

 

f:id:kcat9:20200119012355j:image

あれ?3種しかない。

 

私がネットで申し込んだのはなんだったんだ?

 

そんなことを考えていると、スチュワーデスの方が

 


T○×h△pwdg.,(聞こえない)."special"?

 


……?(予約したやつのことですかね??)

 


……?(この子、大丈夫かしら???)

 


自分で選んだもの自体、忘れてしまっているので、ああ、これかと納得(笑)

 

機内食1つ目……
f:id:kcat9:20200119012247j:image

はい。

何だかさっぱり分かりませんね……

二徹で全く頭が動いてなかったにしても、これは……ひどい……

 

サンドイッチと……たしかマッシュポテトにチキン(パサパサ)、サラダに赤ワイン。

 

さっき言った、後悔とはこのこと。

機内食通常メニューの方が美味しそう……

こんなときくらい、カロリー高くても心に残るもの食べたいし……😂

 

 

 

その後は、眠れそうになったりならなかったり

(乗り物の中で寝れる人、羨ましい……)

赤ワイン、効果なし!笑

 


着陸2時間半前に朝食が。

今回も選んだやつっぽい。

(毎度、Ms,○○選んだので合ってますよね?と聞かれることに)


f:id:kcat9:20200119012239j:image

まあ、同じことになりますよね。(写真)

ライ麦パンに、ヨーグルト、野菜のトマト煮的なやつに確かフルーツ。

 

(絶対、次カタール航空乗る時は、事前に機内食選択しないぞ!←強い意志)

 

 

こんなに長いフライトは初めて……

得た教訓は、通路側の座席にしようということ。

気を使ってトイレに行けないのはマジで地獄でした……

こんな性格なんだから次からは通路側座ろ……

 

 


その後は、

パラレルワールドラブストーリーを鑑賞。

涙脆いので、まあ泣きますし、

大好きな宇多田ヒカル様の歌聞いたら余計にね、、、

 


そうしてるうちに着陸体制へ。

 


あれよあれよという間に、ドーハに着きました。

 

人生初の国際線乗り換え。

不安しかなかったのですが、

強運なワタクシは、隣の座席がまさかの同じ大学の同じ学年の女の子だったので、その子にお世話してもらいました。

(本当に感謝😊)

 

事前に嫌という程調べたくせに、

トランジット、大丈夫かなあ?と不安でしたが、

意外に簡単。

ただ表示に従うだけ。それだけ。

 


手荷物検査に行き、あとは2時間暇でした。

 

空港の売店に寄った時の写真。

f:id:kcat9:20200119012342j:image

めちゃくちゃ物価が高いです、、、

何倍もする……

中東ってすごいな、、、

 

ゲートにいると、順番に案内されました。

まさかの飛行機に外階段で乗る……の???

もしかして、ファーストレディになったのでは???(違う、絶対に違う、、、)

大統領やらファーストレディの方々のような()体験ができましたよ、、、

何気に嬉しかったです……えへへ、、、

 

こちらも機内食ありですが……

f:id:kcat9:20200119012345j:image

 

フルーツってマジでフルーツしかないじゃないですか……(当たり前)
f:id:kcat9:20200119012351j:image

量がエグくて、動いてないのに食べきれるわけもなく……

 

 

数時間して、首都トビリシへ到着。

 


着いたら直ぐに、ドルからラリに換金。

 

 

いざ、先生、ジョージアメンバーたちと合流!!

 

自由広場行きのバス発見!!

しかし、ドアが開かない!!!!

 

空港からバスに乗って移動したかったのですが、周りにいるタクシーの客引きがえぐい、、、、

英語でグイグイ来られるので、こちらも大声で断るしかありません。

(思えば台湾でのタクシーの客引きもなかなかにえぐかったなあ、、、外国ってこんなもんなのかもなあ。)

 

タクシーの運転手さん

:タクシーの方がいいぞ!!安い!!(たしかにタクシーにしては安い額を提示された)

バス指して🙅🏻×、タクシー指して🙆🏻👌✨

 

(英語が聞き取れないとかじゃなくて、ただ、バス使いたいだけなんじゃ、、、伝われ……!)

バス使いたいんで、結構です、ごめんなさいね、、、、あなたと一緒には行きません……!

 

タ:タクシーの方が安いよ!!

 

Go Taxi!!

 

私:(0.5ラリのバスより安いわけないやんけ……!!タクシー何倍もするやん!!嘘は許しまへんで、、、)

 

No Taxi!!(ありったけの声)

 

そうこうしているうちに、

ワタクシ、強運なもので、、、

日本人女性がやってきたではありませんか……!

日本人観光客が多い場所ではないのに、強運すぎる、、、

 

お姉さんに泣きついていたらやっとバスがオープン。

 

お金を入れたら(0.5ラリ、コインです。)

f:id:kcat9:20200119020125j:image

チケットが出てきます。

 

40分程で自由広場へ。

速度早くてびっくり。

 

 自由広場に着いたのはいいのですが、地下道の存在に気付けず、道にも迷い、みんなにLINEで泣きつくことに・・・・

今回、ドコモの海外パケットプランを契約していたのですが、グーグルマップを使えなかったらおしまいだった、、、

 

何とか無事にみんなに会えました・・・

 

 

死にそうな顔してるかと思ったけど、元気そう

(カラゲンキ、ってやつ)

 

と言われたので、ホテルで休まず二徹明けもフル活動することに

 

イリア大学の学生さんたちと交流して

(疲れすぎて記憶も写真もないのですが・・・)

 

 

夕方くらいから山を登り・・・・・

 

トビリシ民族建築・生活博物館 へ到着

 

学生証を持っていくと入館料がめちゃくちゃ安くなります。

日本と比にならないくらい、びっくりでした。

 

古い建物や
f:id:kcat9:20200119012402j:image

 

 

ワインの壺など
f:id:kcat9:20200119012358j:image

(今後はもっと写真を撮るように心がけたい・・・しんどい時でも)

 

昔の生活が垣間見え、
日本と全然違うので新鮮でした。

 

自然が多くて何にもないっていうのもいいなあ。

 

夜はミュージカルへ
f:id:kcat9:20200119012348j:image

Welcome to Georgiaです。

 

ヨーロッパ感がすごい
f:id:kcat9:20200119012244j:image

めちゃくちゃ気に入って思わず写真をパチリ。

 

Welcome to Georgiaは、ジョージアの風習を表現したミュージカルで、

明るくて楽しい感じ。

劇場自体が小さくて、距離が近いのも魅力でした。

 

 

出国からジョージア1日目まではこんな感じ。

時間的には約2日。

長かったな〜笑

 

 

2日目からもまた書いていきます〜

 

ジョージアに興味をもつきっかけになれば幸いです🥰