くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

南粤美食@横浜中華街

今回は、孤独のグルメの聖地巡礼、横浜中華街にある南粤美食さん。

 

シーズン8の聖地巡礼もじわりじわりと進んでいます。

今はコロナで、横浜中華街の混雑もなくなってるのかなあ?

人混みは苦手だけど、早く活気が戻ってきたらいいなあと思います。 

 

 

 

ストーリー

クライアントのもとへ向かう五郎さん。

場所は中華街、クライアントは占い師さん。

胡散臭い占いを受け、さっさと退散する……のですが、

美味しそうな食べ物ばかり……

腹が……減った

 


南粤美食

食べたもの

アヒルのパリパリ揚げ

香港海老雲吞麺

腸詰め干し肉貝柱釜飯

丸鶏の塩蒸焼き(半羽)

 

 

 

南粤美食

駅から、中華街へ歩くこと数分。

近づくにつれ、何やら行列が。

南粤美食さんの列でした。

 

この日は平日だったので、数時間、などにはなりませんでした。

しばらく待ったあと店内へ。

 

f:id:kcat9:20200724151640j:image

 

 

腸詰め干し肉貝柱釜飯  1680円 を注文。

 

雲呑麺を頼む人も多かったイメージ。

 

アヒルのパリパリ揚げは夜のみなので、食べたい人は夜に行きましょう。

 

(多分)ワンドリンク制で、烏龍茶を頼みました。

 

しばらく待つと、アッツアツの釜飯が。

f:id:kcat9:20200724110231j:image

 

 

蓋を開けて、お店の人がかき混ぜてくれます……!
f:id:kcat9:20200724110235j:image

 

かき混ぜる前がこちら。
f:id:kcat9:20200724110239j:image

(お腹すいてたのか、混ぜた後が美味しそうすぎたのか、混ぜたあとはとってません。)

 

まず、量ですが、1人前なのでそこまで多くはありません。

(結構周りで聞いてる方が居たので)

 

味は、優しい旨みがギュッと詰まった感じ

干し肉を食べる機会が普段あまりないのですが、

干しているからこそ、味が凝縮している感じです。

貝柱もどちらかといえば旨みが詰まっている感じがしました。

 

釜飯独特のおこげがしっかり味わえるのも好きです。

 

味付けが濃すぎないからこそ、食材の味が活かされているように思いました。

 

アヒルのパリパリ揚げとか、丸鶏とか、お肉もきっと美味しいんだろうなあ、、、

 

今はちょっと厳しいですが、みんなでいろんなメニューを頼んでワイワイ分けたらすごくいいな、というメニューが盛りだくさんでした。

 

宴会コース、というのがあるそうなので、この事態が収まったら、ぜひ、利用してみてください。

 

チマキのテイクアウトもやっているようです。

 

 

 

今回のお店

南粤美食

公式Twitterはこちら

https://twitter.com/nanyuemeishi627?s=21

営業時間

11:30~14:00

17:00~20:00

不定休です。

地図はこちら