くらしろぐ。

カフェ巡り、日々のいろいろ、スキナコトたちをゆるりゆるりと綴っていきます。

活海酒@福岡

年末SPまであと少し、そして、2020年も終わっちゃう……!😭

 

引き続き、福岡で孤独のグルメ聖地巡礼です!!

 

 

ストーリー

 

今年も、大晦日まで仕事か……。

五郎さんは食堂・栗原軒で肉朝鮮焼定食(生タマゴを付けて)を食べていた。

食べ終わったところで……いきなり今日福岡に来るようにクライアントから言われてしまい……

福岡に到着。

そつ無く仕事をこなしたと思ったら……茶道の先生とぶつかり、師匠から譲りうけた大切な茶器が割れてしまった。

何故か五郎さんが釜山まで探しに行かねばならなくなり……無茶苦茶すぎる……

立ち直ろうと、夜ご飯探しスタート。

活海酒を発見し、中へ。

新鮮なお魚と、幅広いメニューを堪能し、お店をあとにした。

釜山には船で行くことに。

翌朝釜山へ。

紹介された茶器屋で同じ商品は見つからず、別の店に行く前に、しばらく一人になってしまう。
五郎さんは腹ごしらえをすることに。

オリュットナッチポックムを見つけ、指さしで注文。鍋を堪能し、店の前で売っていた たい焼きを食べ、また茶器探しに戻るのだった……

夜中、探していた茶器を先生に無事渡し

〆を名物ラーメンにすることに。

屋台・純ちゃんに入り、ラーメンを食べて2019年を〆……と思ったら

おでんを注文しまくり……さすが五郎さん。

最高……笑

 

 

食べたもの

栗原軒

肉朝鮮定食 生卵

活海酒  

カワハギ刺し カワハギの煮つけ カワハギの味噌汁 豚足の唐揚げ 高菜の油炒め ウニたっぷりクリームパスタ

オリュットナッチポックム

ナッコプセ(タコのピリ辛炒め)水キムチ 白菜キムチ ニラキムチ もやしナムル もやしのスープ 海藻春雨のサラダ 目玉焼き 〆のうどん

 

 

 

活海酒

 

今回言ったのはこの中の、活海酒さん。

予約してないと厳しそうだったので、1ヶ月前くらいに予約。

 

 

タクシーで店前に到着。

 

看板

f:id:kcat9:20201220231623j:image

 

営業時間もありました。
f:id:kcat9:20201220231656j:image

イラストが可愛くてゆるめ。

 

サインもちゃんとおさめ……
f:id:kcat9:20201220231619j:image

 

とりあえず、飲み物注文。
f:id:kcat9:20201220231631j:image

白ワイン 500円

 

ソフドリは300円

 

お通しがやってきました
f:id:kcat9:20201220231652j:image

 

きのこ類と白身魚のスープ。
f:id:kcat9:20201220231626j:image

お通しが豪華すぎて、、、

あったかいし、出汁が美味しすぎた、、、

 

お通し2つ目
f:id:kcat9:20201220231642j:image

フランス料理の前菜か?ってびっくりするレベル。

さっぱりめ、温玉が乗ってたかな〜?

お気に入りです。どっちも。

 

鯛(この日メニュー撮り忘れ……一部ちゃんとした名前分からず)
f:id:kcat9:20201220231638j:image

身がしまってて美味しい……

鯛が大好きなので、絶対に頼んでしまいます……!

 

久住さんが食べていた

活海酒おにぎり 500円
f:id:kcat9:20201220231649j:image

ちりめんじゃこ、ゆかり、かつお節、なめたけetc.....

具材が混ざったおにぎりで、普通のおにぎりの1.5か2倍くらい質量があります。

そして、一瞬で虜になる旨さ、、、

毎日食べたい……(私的褒め言葉最上位)

 

 

アボカドが好きなので
f:id:kcat9:20201220231646j:image

居酒屋というより、ここはもはやイタリアン。

丸ごと美味しくいただきました。

 

うにが苦手なので、代わりに

手長海老のトマトクリームパスタ 1680円
f:id:kcat9:20201220231635j:image

これもずっしり。

2人前は軽くあるので、取り分けるのがおすすめ。

まず、ソースが旨い……加え魚介系の旨みの暴力……🙌🙌🙌🙌🙌

 

最初のワインからパスタまで美味しいなんて、どっひゃー

予約がなかなか取れない訳も分かります、近くだったら定期的に通うもん……

 

また福岡に行く時にぜひ行きたい、そんなお店です!!

 

 

 

今回のお店

活海酒

営業時間

17:30~24:00

定休日

月曜(Googleマップより)